製品案内

VACGAS-G16 センシングユニット

取扱メーカー :
GENCOA
VACGAS-G16 センシングユニット

産業向けに開発された第16族元素センサで、真空プロセスで使用される最も重要な材料である酸素、硫黄、セレンが含まれています。 基本的な用途は酸素レベルをサンプリングし、効率的な燃焼を確保するために自動車エンジンで使用されます。差動励起RGA(ノイズが少ない)と比較して、RGAおよび光スペクトル法からのガス出力をより高い感度で一致させます。

特徴

汚染や問題を迅速に特定するための真空チャンバーとプロセスの状態監視

真空引き工程・システムプロセス準備状態の監視

各プロセスの頻出管理データの記録

酸素導入時のマスフローコントローラー調整

センサヘッドの高速フィードバック制御により測定精度を長時間維持

機能

仕様

ディスプレイ24 x 32mmタッチスクリーン

ウォームアップ時間:20分

最大圧力:1ミリバール

最小測定圧力:10 -7 mbar

ヘリウムリークレート < 10 -8 mbar l/s

反応時間:5秒ゼロからフルスケール

測定感度:<5ppm

KFフランジでの温度:最大185°C

電源: 24 V DC / >1.5 A

機械的接続:KF40真空フランジ–可変接続ケーブル長の内部または外部

出力:DB9コネクタ、RS 232通信(0-10Vまたは分圧(Pa、mbarまたはmTorr)

タイプ

●スパッタリング法、電子ビーム法、熱真空蒸着法
●プラズマおよび熱ベースの酸化/表面処理
●硫黄またはセレンガスを含む太陽電池製造
●前酸化、後酸化、オキシ窒化中の窒化プラント
●真空包装システムで使用するためのオンライン酸素モニター

追加機能

●真空チャンバーとプロセスの基本的な健全性 – 汚染や問題を特定
●各プロセスサイクルの品質管理データ – 製品とプロセス品質の追跡
●ポンプダウンとシステムプロセスの準備状況を監視
●酸素信号を使用して、チャンバーに入るO2の質量流量制御を調整します
●成膜速度を高める高速フィードバック制御 – VACGAS-G16とスピードフローコントローラの組み合わせ
●ローカルセンシングによる均一性の制御とプロセスゾーンのO2レベルの調整

付属品

●異なるKFまたはCF真空フランジサイズ
●スピードフロー反応性ガスコントローラー(3および8チャンネル)
●パルスSおよびSe滲出液細胞

Contact Us

お見積もり依頼やご相談、
弊社に製品を卸したい会社さまは
こちらよりお問い合わせください。